介護職 3K

介護職は3K?

 

介護職というのは、3Kであると言われていますが、本当なのでしょうか?
結論から言ってしまえば、楽な仕事ではありませんから、本当の話です。

 

とは言え、どんな所が3Kなのかは、色々と人によって考え方も違いますし、
職場によっても違いますので、簡単に3K的な仕事と一言では言えません。
なので、介護の仕事のどんな所が3Kなのか、少し見てみたいと思います。

 

 

一般的にKとは、キツイ、汚い、危険。この三拍子揃った仕事のことを言うようです。
そこで、介護の仕事においての、「きつい、汚い、危険」という部分を見てみます。

 

 

 

きつい

仕事がきついのは当たり前の話ですが・・・・
介護施設の仕事の場合、夜勤もあるし、その他の勤務も変則的で、
それだけでも慣れるまでは、大変ですし、体の調子も悪くなる場合もあります。

 

また、仕事内容としても、体をずーっと動かしますし、
重い利用者を抱えるのは、腰にも負担がかかります。
入浴介助、排泄介助なども、場合によっては、力仕事となるでしょう。

 

 

勤務時間は、基本的に8時間労働で、交代制なので長くありませんが、
中にはサービス残業をさせられるような、悪質な施設もあるようです。

 

休日は正社員の場合で、月に8~10日位の所が多いようです。
ただし、大抵は、年末年始や正月と言ったことに関係なく交代で休日をとります。

 

 

汚い

介護の仕事は、場合によっては汚い仕事もあります。
排泄介助が、その代表例です。排泄=キレイとはお世辞にも言えません。
仕事だと割りきって出来るまで、最初は辛いかもしれませんが、人にもよります。
長く働いてても慣れない人もいるし、最初から案外平気な人もいるのです。

 

 

食事介助だって、全ての方がキレイな食べかたをするとは限りません。
そもそも、キレイに問題なく食べられるのなら、食事介助など必要ないかもしれません。
職員が汚れることはあまりないと思いますが、気持ちが良いとは言えません。

 

でも、これを汚いと言ってしまうのは介護職としては少し経験不足だと思います。
しかし、ドラマなどで見る理想通りの食事介助だけとは限らないことも覚えておいて下さい。

 

てつひさ君、わざと急にやったみたいですね。
もし自分が急に声掛けもせずに食べさせられたらどんな気持ちでしょう?
自分のやる仕事がきついとか色々と考えるのも良いですが、
相手のことを考えた介護を行なうことも、忘れないようにして下さいね。

 

 

食事や排泄は、人間にとってとても大切なことですが、高齢者は、上手に行えるとは限りません。
だからこそ、介助が必要だし、そこから目をそむけてしまっては、この仕事は出来ないのです。

 

 

 

楽しいことばかりが介護ではありませんが、自分が何も出来無くなった時のことを考えてみてください。
もしかしたら、いつかは自分だってお世話してもらうかもしれないんですよ。
それに、高齢者は、あなたのことを必要としているのです。手を差し伸べてあげて下さいね。

 

 

危険

特に、危ないようなことも無いような気もしますが、全く無いというわけではありません。
例えば、病気の感染ということもゼロではありません。
高齢者である上く、集団で生活をしている人は、様々な病気に感染するリスクがあります。

 

そこで働いている職員が感染する可能性も、少ないですがゼロではありません。
風邪やインフルエンザなどの他、疥癬、その他にも色々と感染する可能性はありえます。
とは言え、危険な病気に感染するリスクは、まずほとんど無いと思います。

 

職員が感染して死亡したとか、重症になってしまったなんて話、聞いたことありません。
それよりも、建設現場などで働いている人の方が、よほどリスクがあると思います。

 

まあ、風邪やインフルエンザなどは感染しないよう、日頃から気を付けておいてくださいね。

 

 

 

以上、3Kの部分を見てきました。確かに、3Kと言えば、その通りかもしれませんよね。
しかし、仕事だったら、他の職種でもこの位の大変さは当たり前の程度ではないかな?とも思えます。
もちろん、決して楽な仕事では無いのですが、慣れれば何とかなる程度です。

 

ただし、それも職場にもよりますから、職場選びの際は、十分慎重に行って下さい。
もし、長いサービス残業を強いられたり、頻繁に休日出勤があるような職場だったら、
それこそ楽な仕事だとは思わなくなるでしょうからね。

 

逆に、いつも定時きっちりで帰宅でき、休出もゼロ、人間関係も良好な職場だったら、
上記で書いた仕事内容だって3Kだとは思わなくなるはずです。

 

 

ですから、3Kであるかそうでないかは、職場によって大きく変わることは間違いないはずです。