訪問介護の給料

訪問介護の給料

訪問介護という仕事は、利用者の家に直接うかがって、サービスを提供する仕事ですが、
大抵は、パートなどで働いている人が多く、時給でもらっている人が大半の仕事です。
そして、移動時間は給料には含まれていない職場が多いのも、この仕事の特徴です。

 

 

したがって、仮に、朝9時~5時まで働いたとしても、8時間勤務のようにはならないのです。
ですから、1日働いたとしても、5時間位の勤務時間になってしまうと言ったような感じです。
ただし、その分を考慮し、少し高めの時給設定になっていると考えても良いかもしれません。

 

 

また、訪問介護の仕事は、仕事内容によって給料を分けている所もあります。
身体介護と、生活援助に分かれており、、身体介護のほうが高給です。
ただし、このように分けていない事業所では、どちらでも一緒の時給だったりします。

 

時給に関しては、地域や会社によって様々ですので、一概には言えませんが、目安として、

 

生活援助
1,000円~1,500円
身体介護
1,300~1,700円

 

 

と言った程度の相場になっており、一般的な主婦のパートよりは、少し高い給料がもらえます。
ただし、先に述べた通り、移動時間は働いたことにはならないので、仮に頑張って働いたとしても、
普通のパートと同じか、少し良い位の給料にしかならないかもしれません。

 

正社員での雇用をしている所もありますが、いずれにせよ、高給優遇というのは難しいでしょう。
大体、高卒の初任給程度か、場合によってはそれ以下の給料になるかもしれません。

 

訪問介護に限らず、福祉の仕事というのは、給料が良くて働くというよりは、
普通の仕事では味わえない感動や、感謝されるありがたさ、人と人とのつながりの大切さとか、
そういった部分の良さを体験したくて働くと言った考えを持ったほうが良いでしょう。

 

 

訪問介護という仕事は、何度も何度も訪問し利用者と顔を合わせているうちに、
強い信頼感などが生まれ、辞めたくても辞められない人もいる位の魅力がある仕事です。

 

もちろん、利用者によっては大変で辛い思いをすることもあることでしょう。
ですから、そんな大変な時は、割にあわない仕事だと思ってしまうかもしれませんね。

 

 

 

いずれにせよ、訪問介護の仕事で高い給料を望むのは難しいかもしれません。