転職サイトと人材紹介会社の違い

求人サイトは2種類ある

介護職系の仕事に限ったことではなく、資格や技術が必要な専門職においては、インターネットを利用して専門のサイトを活用するのが手っ取り早い時代になってきました。

 

求人を出す側も、探す側にとっても便利ですから、使わないのは本当にお互いにとってデメリットしか無いと言っても過言ではありません。

 

 

小さい会社の場合、社長が年配で昔ながらの考えの人で、しかもコンピューター音痴な人だと新聞の折込チラシだけに必至で投資をしている所もあるようですが、大半の企業の求人は、ハローワークを含めてネット経由で探すことができます。

 

 

したがって、多くの求人はインターネット上で探すことが可能であるため、仕事探しにはインターネットが必須なのですが、介護系の求人サイトには、2種類存在しますので注意してください。

 

 

転職サイト

介護系の求人だけを集めたサイトです。求人広告の様な役割を担っており、非常に多くの求人が掲載されているのが特徴です。
広告費が低い媒体が多いため、企業も気軽に掲載することができるためです。

 

一般的に、企業から広告費を沢山もらうわけではないため、求人者にもサポートは少ないです。
求人は沢山あるから、自分で気に入った所を探して面接までしてくださいと言うスタンスが基本です。

 

コンサルタント等にサポートを受けながら仕事を探すのが、かえって邪魔だと感じるような自信満々な人は、転職サイトを中心に仕事探しをするのが良いと思います。

 

代表的なサイトには、カイゴジョブなどがあります。

 

 

見たことある人も多いでしょうけれど、非常に多くの求人が掲載されていますよね?
新聞の折込チラシや、無料の求人誌で探すよりも遥かに効率的です。

 

スカウト求人が届くなどメリットがあるので、登録しておいて損はありません。

 

人材紹介会社

ホームページは上記の転職サイトと作りがほぼ同じであるため、使い方はほぼ同じです。
しかし、人材紹介会社の場合、サポート体制がこれでもかってほどに付いているのが特徴です。

 

自分の希望している条件の求人先の紹介から、面接の設定や同行、仕事の相談…、そこまでサポートしてくれるの?って思うほどの徹底ぶりで、しかも全て無料です。
自分のワガママも聞いてくれるし、独自に入手した貴重な求人を紹介してくれることもあります。

 

充実したサポートがあるのに全て無料の理由は、人材紹介が成立すると、企業が人材紹介会社に高い金額を支払うからです。
人材紹介会社の収入は、全て企業からの紹介料金なので、登録者から徴収する必要が全くないのです。

 

 

企業にとっては高いお金を払ってでもすぐに良い人材が欲しいし、人材紹介会社も利益が必要なので、できるだけ多くの人材を紹介したいと思っています。

 

登録者はこの流れに乗らせてもらえるわけですから、簡単に就職先が見つかる可能性が高いわけです。

 


これだけメリットの多い人材紹介ですが、デメリットも少しありますので注意してください。
企業は高い費用を支払う必要があるため、予算が出せる企業しか掲載していませんので、転職サイトに比べて求人数は少なめなので、良い求人があるとは限りません。

 

また、人材紹介会社は利益が欲しいために、何が何でも就職してほしいと思っているわけです。
変な人材紹介会社だと、良いことばかり言って無理に就職させようとしますから、注意が必要です。
もしそんな人材紹介会社だと感じた時は、すぐに無視しまくりましょう。無料なので、あなたが損することはありませんので大丈夫です。

転職サイトと人材紹介会社のどっちが良い?

結論から言うと、どっちもメリットとデメリットがあります。

 

なので、どちらとか関係なく、複数登録しておいて、上手に活用させてもらえば良いのです。
良い求人がどこに掲載されているかなんて、所詮は運次第ですから。

 

 

自分の将来の人生を決めるのはあなたです。
全て任せっきりだったりで自分の希望が叶うわけじゃないし、、向こうから勝手に就職先がやってくるわけじゃありません。

 

 

企業だって良い人材を選別しているし、紹介会社等だって利益が最優先です。

 

だから、あなたも信じられるのは自分自身だけだと思って行動してください。

 

そして良い就職先が見つかり、お互いに納得しあえた時、就職すれば良いのです。

 

 

 

転職サイト・紹介会社の上手な活用の仕方

では、転職サイトと人材紹介会社の上手な活用やコツをお教えします。
参考にしつつ、自分で色々と工夫しながら利用するようにしてください。

 

 

まずは登録です。転職サイトと、人材紹介会社の一つずつ登録してみましょう。
おすすめは下の2つです。

 

 

登録すると、電話等で連絡がかかってくることが多いです。特に人材紹介会社の場合、あなたの今の状況を詳しく知り、サポート体制を取りたいと思っていますので、連絡体制は万全にしておきましょう。

 

 

転職サイトでの探し方

転職サイトでは自分で探して良い求人があれば面接するのですが、注意して欲しい点は、転職サイトに掲載されている物の中には、人材紹介会社経由の求人も含まれています。

 

募集要項等に、「人材紹介会社経由」ということがハッキリと書かれていますので分かると思いますので、良く確認してから応募するようにしましょう。
人材紹介会社経由が悪いわけじゃありませんが、自分で探すという趣旨からはずれてしまいます。
よく確認した上で、納得してから応募してください。

 

転職サイトならカイゴジョブがおすすめです

 

 

人材紹介会社での探し方

登録すると連絡が来ますので、色々と条件等を伝えてください。
その際、自分の希望はしっかりと伝えましょう。そして、納得が行く求人のみ応募するようにしてください。

 

人材紹介会社は、すごいサポート体制がありますし、色々と相談にも乗ってくれますが、それは、求人が成立すれば利益になるからです。
何でも良いから就職したいなんて伝えてしまえば、あなたは良いカモにしか思われません。

 

自分の希望にあった所だけ紹介して欲しいということをハッキリと伝えましょう。
そう伝えると、転職サイトにも載ってないないようなレアな求人も紹介してもらえる可能性が高くなります。

 

人材紹介会社ならメドフィットが一押しです。

 

 

まずは転職サイトと人材紹介会社を一つずつ登録し、良い求人が無ければ他の所にも登録してみましょう。
あまり多すぎると自分でも混乱してしまいますが、複数登録しても無料であることには代わりありません。

 

 

また、多くのサイトに求人を出している企業は、ブラックの可能性が高いです。
働く環境が悪い等の理由で常に人手不足になり、募集しまくっているわけです。

 

良い求人は一つか2つのサイトに、たまーに、ポツンと掲載されるだけなので、そういった求人を見逃さないようにしましょう。